俺ガイルについて思うあれこれ】『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』『俺ガイル』『はまち』について

0
    いよいよ、
    4月4日(木)深夜1時33分〜(初回のみ33分〜、通常1時28分〜)

    TBSを皮切りに、アニメ放送が始まります!


    ということで、著者の渡 航先生から、「俺ガイルについて思うあれこれ」を寄稿して頂きました!




    【俺ガイルについて思うあれこれ】
    『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』『俺ガイル』『はまち』について



     

    『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』

    我ながらどうかしているタイトルだと思います。

    この作品が刊行されて、もう二年余り。今となっては珍しくないどころか、ややもすると廃れている傾向のある長文タイトルですが、2011年当時は少な……いや、結構あったな。むしろ、ちょっと乗り遅れたんじゃないか説も。

    そんな時流に乗ったり乗らなかったりなこのタイトル、そもそもなぜこんなタイトルになってしまったのか。

    思い返せばこのタイトルについては決める際に担当編集と揉めに揉めました。タイトル案を互いに出し合うもどれも気に入らず、半ギレで深夜に長文のメールを散々送りつけていました。さらに、電話越しでも半ばキレながら話し、最終的に「じゃあ、もうそれでいいですよ! お前がそれでいいならな!」みたいなそんな決まり方だった気がする。円満解決。

    だいたい私がラブコメを書くと言った時に、「渡航さんはラブコメ向いてないからやめましょう」と止められたあたりでもうやばかった。何がやばいってマジやばい。もうね、おこだよ、おこ。激おこぷんぷん丸。

    そんな紆余曲折、というかお互い考えるのも疲れたし、まぁなんかこれでいいか……、俺たち、頑張ったよね、もうゴール、していいよね……? ぼく、なんだかとっても眠いんだぁ……みたいな感じで決まったのが、

    『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』

     

    なんという適当さ、雑さ。そこに至るまでに大した計算もなく、意図もなく、特にこれといった創意工夫もない、行き当たりばったりその場しのぎなタイトル命名。俺がラノベ作家やってなかったら確実に「まーた長文タイトルwwww最近のラノベwwwwwww」って絶対言ってると思う。

    けれど、今にして思えば案外悪くないタイトルなのではなかろうか。

    この作品は主人公・比企谷八幡のモノローグがとにかくたるくてウザったい上に、持って回った感が鬱陶しい。なんなのこの主人公、書くの面倒くせぇ。

    そうした面倒くさい主人公の一人称小説であることが、このタイトルでは明確に現れている気がする。

    「やはり」と前置きしたうえに「俺の」と個人的主観に限定化することで一般的通念での解釈を許さず、さらには「青春ラブコメ」と抽象的、イメージ先行かつざっくりとした単語でぼやかして、あまつさえ「まちがっている」と自虐的自省的内省的に自らを断じ、それを言ってのけすっとぼけて見せている有様など、まさにこの作品らしいと個人的には思う。まさに主人公・比企谷八幡の在り方にふさわしいとすら言える。こう書いてみるとなんだかちゃんと考えてつけられているっぽい。急遽サイトの更新を申し付けられて考えたにしてはなかなかいい言い訳じゃないのこれ。いいよこれ。今度からインタビューとかでこうやって説明しよう。

    また、ひどいことに略称が「俺ガイル」である。この略称を考えた奴もちょっとおかしい。だいたいカタカタナどこにもはいってないし。それどこ由来の何成分なの?

    どうしようもない経緯から生まれてしまった作品、タイトルではあるものの、それでもやはりこの作品にふさわしいタイトルだと思う。略称の「俺ガイル」だって「俺が居る」に通じると考えれば、この作品のキャラクターや扱っている出来事に「ああ、俺にもそんなことがあったな……、サッカー部の久保許すまじ」みたいな感情移入もできるよ的な意味が含まれていそうですらある。もう一つの略称の「はまち」だって、いずれ彼らもブリとなるように、いまだ成長途中なのであるとか素敵な言い訳が付けられそう。あとはほら、なんか生臭い感じするし。

    そんな面倒くさくて頭の中で思考がぐるぐる回っているような、生臭い、けれども、どこかで見たことのあるような風景(主に千葉)、抱いたことのある感情、既視感のある日常と捨ててしまいたい過去やまだ見ぬ暗い未来、そうしたものを描いていこうと決めたとき、このタイトルがようやくハマってきたように感じる今日この頃です。

    さて、その『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』がTVアニメになります。TVアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(略称:アニガイル)です。

    こうしてアニメ化していただけるのも読者の皆様のご声援のおかげでございます。本当にありがとうございます。多くの方に支えられて、また新しい姿の「俺ガイル」が世に出ることをとても嬉しく思います。私自身も何かしらの形でこのアニメに微力ながらお力添えできたらいいなと考えております。それがどんな形になるかはいずれされるであろうお知らせをお待ちいただければ幸いです。

    TVアニメだけでなく、もっともっと多くのことをお知らせしたり、また小説の話なんかも書いていきたいのですが、ああ! でも、もう時間が……、放送時間が! というわけで、今回はこのあたりで筆をおかせていただきます。

    それでは、またTVアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』でお会いいたしましょう。

     

    ――アニメ放送開始まで今しばらくの時間、『あやかしがたり』(全4巻初版限定版、大好評絶賛発売中)を読み返しながら

    渡航

     

     


    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM